邦画邦画エロス邦画ドラマ

最低。

邦画

製作年度:(2017)
製作国:日本

出演: 森口彩乃, 佐々木心音, 山田愛奈
監督: 瀬々敬久

解説

人気AV女優・紗倉まながAV業界に関係する女性たちの生きざまを紡いだ小説を基にした人間ドラマ。AVによって人生を左右され、家族や友人らの間で揺れ動くヒロインたちを描く。3人の主人公を演じるのは、『今日という日が最後なら、』などの森口彩乃、『フィギュアなあなた』などの佐々木心音、モデルの山田愛奈。ピンク映画出身で『64-ロクヨン-』シリーズなどを手掛けた瀬々敬久が監督を務める。AV業界という世界に触れ、もがきながらも歩みを進める女性たちの姿が見どころ。

あらすじ

安定志向だった34歳の主婦・美穂(森口彩乃)は、人生を変えることができるのではないかと考え、AVに出演しようとする。17歳のあやこ(山田愛奈)は母の孝子(高岡早紀)が元AV女優だと聞き、真相を尋ねる。25歳の人気AV女優・彩乃(佐々木心音)はある日、突然やってきた母親の泉美(渡辺真起子)の制止を振り切って仕事に出掛け、撮影中に意識を失う。

タイトルとURLをコピーしました