洋画洋画ホラー

スケアリーストーリーズ 怖い本

洋画

SCARY STORIES TO TELL IN THE DARK
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: ゾーイ・コレッティ, マイケル・ガーザ, ガブリエル・ラッシュ
監督: アンドレ・ウーヴレダル

解説

『シェイプ・オブ・ウォーター』などのギレルモ・デル・トロがストーリー原案・企画・製作を務め、自身の原点ともいえる児童書シリーズを映画化したホラー。本につづられた恐ろしい物語が現実になり、若者たちを恐怖に陥れる。『ANNIE/アニー』などのゾーイ・マーガレット・コレッティをはじめ、マイケル・ガーザ、ゲイブリエル・ラッシュ、オースティン・エイブラムズらが出演。『ジェーン・ドウの解剖』などのアンドレ・ウーヴレダルがメガホンを取った。

あらすじ

ハロウィンの夜。町外れの幽霊屋敷に入った高校生たちが見つけた本には、数々の怖い話がつづられていた。翌日から本を見つけた仲間が一人ずつ姿を消し、さらに本には毎夜新たな物語が書き加えられていった。主人公は消息不明の高校生たちで、そこには彼らが最も怖いものに襲われる物語が書かれていた。

タイトルとURLをコピーしました