洋画洋画サスペンス洋画ミステリー洋画犯罪

シークレット・デイ

洋画

EVERY SECRET THING
シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した
製作年度:(2014)
製作国:アメリカ

出演: ダイアン・レイン, ダコタ・ファニング, エリザベス・バンクス
監督: エイミー・バーグ

解説

幼児連れ去り事件の真相を描くミステリー。『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』などのエイミー・バーグ監督が、ローラ・リップマンの小説を映画化。キャストには『運命の女』などのダイアン・レイン、『リリィ、はちみつ色の秘密』などのダコタ・ファニング、『ハンガー・ゲーム』シリーズなどのエリザベス・バンクスらがそろう。

あらすじ

少女ロニーとアリスは乳母車に置き去りにされた赤ん坊を保護しようとするが、その後赤ん坊は遺体となって発見され、彼女たちは少年院に送られる。7年後、二人が出所した後に再び幼児が何者かに連れ去られる事件が起こり、刑事ナンシー(エリザベス・バンクス)はロニー(ダコタ・ファニング)とアリス(ダニエル・マクドナルド)を疑う。

タイトルとURLをコピーしました