洋画 洋画コメディ 洋画ドラマ 洋画犯罪

天国でまた会おう

洋画

AU REVOIR LA-HAUT
SEE YOU UP THERE
製作年度:(2017)
製作国:フランス

出演: ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート
監督: アルベール・デュポンテル

解説

「その女アレックス」などで知られるミステリー作家ピエール・ルメートルの小説を、ルメートル自身の脚本で実写映画化。戦争で全てを失った人々が国を相手に企てた詐欺計画を描き、第43回セザール賞で5冠に輝いた。画家を夢見る御曹司に『BPM ビート・パー・ミニット』などのナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、彼の相棒を監督も務めるアルベール・デュポンテルが演じるほか、『エル ELLE』などのロラン・ラフィット、『パリよ、永遠に』などのニエル・アレストリュプらが共演。

あらすじ

1918年、御曹司のエドゥアール(ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート)は、戦場で生き埋めにされたアルベール(アルベール・デュポンテル)を助け出した際、顔に大けがをしてしまう。戦後パリに戻った二人は、戦没者をたたえる一方で戻ってきた兵士には冷淡な世間を目の当たりにする。戦争で何もかも失った二人は人生を取り戻すため、国を相手に前代未聞の詐欺を企てる。

タイトルとURLをコピーしました