洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画アドベンチャー

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

洋画

GODZILLA: KING OF THE MONSTERS
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: カイル・チャンドラー, ヴェラ・ファーミガ, ミリー・ボビー・ブラウン, サリー・ホーキンス, 渡辺謙
監督: マイケル・ドハティ

解説

『GODZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、“モンスター・ヴァース”シリーズの第3弾。ゴジラをはじめとする怪獣たちと、それに相対する人類を活写する。メガホンを取るのは『スーパーマン リターンズ』などで脚本を担当したマイケル・ドハティ。ドラマシリーズ「ブラッドライン」などのカイル・チャンドラー、『マイレージ、マイライフ』などのヴェラ・ファーミガ、『シェイプ・オブ・ウォーター』などのサリー・ホーキンス、『沈まぬ太陽』などの渡辺謙らが出演する。

あらすじ

神話の時代に生息していた怪獣のモスラ、ラドン、キングギドラが復活する。彼らとゴジラとの戦いを食い止め世界の破滅を防ごうと、生物学者の芹沢(渡辺謙)やヴィヴィアン(サリー・ホーキンス)、考古人類学者のアイリーン(チャン・ツィイー)らが所属する、未確認生物特務機関モナークが動き出す。

タイトルとURLをコピーしました