邦画 邦画ドラマ

名前のない女たち うそつき女

邦画

製作年度:(2018)
製作国:日本
映倫:R15+

出演: 吹越満, 城アンティア, 円田はるか, 笠松将, 小南光司
監督: サトウトシキ

解説

数々のピンク映画を撮ってきたサトウトシキ監督と俳優の吹越満が組み、中村淳彦のノンフィクション「名前のない女たち 貧困AV嬢の独白」を映画化。AV業界を舞台に、ルポライターの主人公と名前がクレジットされない企画AV女優を取り巻く人間模様を映し出す。女優役の城アンティアと妹役の円田はるかが大胆な濡れ場にチャレンジ。笠松将、吉岡睦雄、川瀬陽太らが共演している。

あらすじ

AV女優専門のルポライター志村篤(吹越満)は、心の中で彼女たちを見下しながらも顔には出さず、取材を続けて本を出版していた。ある日、取材で企画AV女優の前田葉菜子(城アンティア)と知り合い、ほかのAV女優たちとはどこかが違うと感じる。一方、葉菜子の妹・明日香(円田はるか)は高校をやめてブラブラしていた。

タイトルとURLをコピーしました