洋画洋画ドラマ洋画犯罪

エスコバル 楽園の掟

洋画

ESCOBAR: PARADISE LOST
製作年度:(2014)
製作国:フランス / スペイン / ベルギー / パナマ

出演: ベニチオ・デル・トロ, ジョシュ・ハッチャーソン, クラウディア・トレイザック, ブラディ・コーベット
監督: アンドレア・ディ・ステファノ

解説

コロンビアの麻薬密売組織メデジン・カルテルの創設者であるパブロ・エスコバルの光と闇に迫る犯罪ドラマ。世界的な富豪にまでなった伝説の男が築き上げたファミリーの栄光と、その背後に隠された過酷な犯罪の実態をあぶり出す。『チェ』シリーズなどの名優ベニチオ・デル・トロが麻薬王を怪演。犯罪者でありながらもいまだに地元で人気を誇るエスコバルが見せる表と裏の顔に衝撃が走る。

あらすじ

サーファーのカナダ人ニック(ジョシュ・ハッチャーソン)は兄が暮らすコロンビアを訪問し、美貌の女性マリア(クラウディア・トライサック)と出会う。たちまち二人は恋に落ち、やがてニックはマリアが慕う叔父パブロ・エスコバル(ベニチオ・デル・トロ)に紹介される。だが、国会議員として人気を集め、資産家でもあるパブロにはもう一つの顔があり……。

タイトルとURLをコピーしました