洋画洋画サスペンス洋画ドラマ

イレブン・ミニッツ

洋画

11 MINUT
11 MINUTES
製作年度:(2015)
製作国:ポーランド / アイルランド

出演: リチャード・ドーマー, ヴォイチェフ・メツファルドフスキ, パウリナ・ハプコ
監督: イエジー・スコリモフスキ

解説

『ムーンライティング』などで知られ、カンヌ、ベネチア、ベルリン国際映画祭で受賞経験のあるポーランドの巨匠イエジー・スコリモフスキが放つ群像サスペンス。大都会に暮らすわけありの11人の人々と1匹の犬が織り成す、午後5時から5時11分までのそれぞれのドラマを交錯させて描く。『ベルファスト71』などのリチャード・ドーマーらが出演。11分の間の出来事という設定と予測不能なラストが見どころ。

あらすじ

女たらしの映画監督、やきもち焼きの夫、刑務所から出てきて間もないホットドッグ屋、強盗に失敗した少年など、現代の大都会で事情を抱える11人の男女と1匹の犬。午後5時から5時11分まで、わずか11分の間にそれぞれの人生が絡み合い……。

タイトルとURLをコピーしました