洋画洋画ホラー

エルサレム (2015)

洋画

JERUZALEM
製作年度:(2015)
製作国:イスラエル

出演: ヤエル・グロブグラス, ヨン・トゥマルキン, ダニエル・ヤドリン, トム・グラジアニ
監督: ドロン・パズ

解説

世界の終末をテーマに、エルサレムが巨人や不死者、堕天使といった異形の者たちに襲撃されるさまを描くパニックホラー。アメリカからイスラエルへ旅した若い女性をヒロインに、神秘的なエルサレムで最も神聖な贖罪(しょくざい)の日に起きた地獄のような出来事を映し出す。メガホンを取るのは、イスラエル出身のドロン・パズとヨアヴ・パズ。POV形式での撮影や、SNS、顔認識機能などのテクノロジーを駆使してリアリティーを追求した演出で、臨場感たっぷりの恐怖を味わえる。

あらすじ

1年前に兄が他界したサラ(ダニエル・ヤドリン)と友達のレイチェル(ヤエル・グロブグラス)は、ニューヨークからイスラエルへ旅行する。サラは飛行機の中で顔見知りになった人類学者のケヴィン(ヨン・トゥマルキン)に、エルサレムでは何度も死者が復活したと聞かされる。ところがその後、ケヴィンは病院に監禁されてしまう。その翌日の贖罪(しょくざい)の日、街中で爆発が起こり、サラたちは旧市街に隔離され……。

タイトルとURLをコピーしました