洋画洋画ホラー洋画ミュージカル

絶叫のオペラ座へようこそ

洋画

STAGE FRIGHT
製作年度:(2014)
製作国:カナダ

出演: ミニー・ドライヴァー, アリー・マクドナルド, ミート・ローフ, ダグラス・スミス
監督: ジェロウム・セーブル

解説

シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭など、各国映画祭で話題を集めたミュージカルホラー。女優だった亡き母が主演したことのある舞台演目のキャストとなった女性が、それを機に次々と起きる殺人の恐怖にさらされる。監督は、過去作がサンダンス映画祭で最優秀短編賞を受賞した経験のある新鋭、ジェローム・サブル。『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』などのミニー・ドライヴァーらが出演。軽快なミュージカルシーンに加え、凄惨(せいさん)な殺りく描写も見もの。

あらすじ

ある事件で、女優だった母を亡くしたカミーラ(アリー・マクドナルド)。彼女は俳優養成キャンプの調理場で仕事をしながら、母と同じ女優になることを望んでいた。そんな中、母が主演を務めていたミュージカル舞台劇「オペラ座のたたり」のオーディションがキャンプで行われ、カミーラも受けてみることに。晴れて合格した彼女だが、公演目前で舞台監督が何者かに殺される事件が発生。それでも公演がスタートするものの、彼女の周囲で次から次へと殺人事件が起きる。

タイトルとURLをコピーしました