洋画 洋画コメディ 洋画青春

バッド・チューニング

洋画

DAZED AND CONFUSED
製作年度:(1993)
製作国:アメリカ

出演: ジェイソン・ロンドン, ウィリー・ウィッギンス, ミッシェル・パーグ, ジョーイ・ローレン・アダムス, ローリー・コクレーン
監督: リチャード・リンクレイター

解説

アメリカでは予想外のヒットを記録した映画だが、スターが出てるわけでもなく、70年代半ばを背景にした分かり難さ(?)もあって、未公開に終わったグラフィティ・コメディの快作。高校の新学期が始まる日、新入生には恒例の尻叩きの洗礼があり、そこから逃れようとかけ回る坊やたちを追う先輩らの珍騒動に始まり、その夜は歓迎パーティ。ビールや麻薬でボーッとしたり、女の子を誘惑したり、されたりの洗礼も。先輩たちにも悩みはあって(鬼コーチと対立してフットボールを止めようという少年をいさめる仲間がいる)、当然、恋愛のトラブルも大なり小なり発生中、目まぐるしい夜は白んでゆく……。

タイトルとURLをコピーしました