洋画 洋画ドラマ 洋画戦争

ヘル・フロント ~地獄の最前線~

洋画

JOURNEY’S END
製作年度:(2017)
製作国:イギリス

出演: サム・クラフリン, ポール・ベタニー, エイサ・バターフィールド
監督: ソウル・ディブ

解説

劇作家ロバート・C・シェリフの戯曲が原作の戦争ドラマ。第1次世界大戦の西部戦線を舞台に、敵であるドイツ軍の大攻勢を前にしたイギリス軍兵士たちの極限の4日間を描く。メガホンを取るのは『ある公爵夫人の生涯』などのソウル・ディブ。『ライオット・クラブ』などのサム・クラフリン、『マスター・アンド・コマンダー』などのポール・ベタニー、『ヒューゴの不思議な発明』などのエイサ・バターフィールドらがそろう。

あらすじ

1918年3月18日。イギリス軍はフランス北部のサン=カンタンで、塹壕にこもって敵のドイツ軍と対峙(たいじ)していた。攻撃が近いという情報が飛び込み動揺が広がる中、スタンホープ大尉は、補充兵として着任した故郷の恋人の兄ラーリー少尉と再会する。喜びもつかの間、彼らは偵察のために敵陣に乗り込む。

タイトルとURLをコピーしました