邦画 邦画ドラマ 邦画ヤクザ

闇金ドッグス3

邦画

製作年度:(2016)
製作国:日本

出演: 青木玄徳, 山田裕貴, 波岡一喜, 冨手麻妙, MEGUMI
監督: 土屋哲彦

解説

闇金業界を舞台に人間の欲望をあぶり出す『闇金ドッグス』シリーズ第3弾。元ヤクザの闇金業者・安藤忠臣のもとで働く元ホスト須藤司を主人公に、彼が運営する女性専用金融システムの債務者たちをめぐる人間模様を描く。主演は、『仮面ライダー鎧武/ガイム』シリーズなどの青木玄徳。共演には前2作で主演を務めた山田裕貴、第1作に登場した冨手麻妙と津田寛治、さまざまな作品で存在感を見せるMEGUMIら多彩な顔ぶれが集まった。

あらすじ

安藤忠臣(山田裕貴)のもとで働く元ホストの須藤司(青木玄徳)は、女性専用の金融システムを作り順調に女性債務者を増やしていた。彼の顧客には、夢を諦め切れない元アイドルのえりな(冨手麻妙)、借金をしてまでわが子を芸能界デビューさせたいステージママの聖子(MEGUMI)がいる。やがて、聖子の子供が所属するプロダクションの社長(津田寛治)が、かつてえりなをないがしろにした人物だということがわかり……。

タイトルとURLをコピーしました