邦画邦画ドラマ

W~二つの顔を持つ女たち~

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本
映倫 R15+

出演: 加弥乃, 梅本静香, 多岐川華子, 桜のどか, 岸明日香
監督: 藤田真一

解説

六本木。とあるビルの中にあるガールズバー「W Lounge」華やかなドレスではなく、タンクトップに、短パン姿で接客を行う女の子たち。ここでバイトをする、蕾、灯、志麻、のの、奈菜……。そして、ラウンジの店長、モナ。彼女たちにはそれぞれ昼間の顔があり、そしてもうひとつの顔をもっていた。蕾は大学の友人愛里の300万円の借金の連帯保証になっていた。その愛里が突然、蕾の前から消えた……。愛里の行方を捜しながら、借金を払うためガールズバー「W Lounge」で働くことに。蕾の現状を知った店長モナ、灯、志麻、のの、奈菜は蕾と共に愛里探しをすることに。やがて、愛里が「ルビーソウル」という秘密クラブにいるという情報を得る。一体、その「ルビーソウル」とは何なのか。そして、愛里を無事、救出できるのか。

タイトルとURLをコピーしました