洋画洋画アクション洋画コメディ

シャフト (2019)

洋画

SHAFT
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: サミュエル・L・ジャクソン, ジェシー・T・アッシャー, レジーナ・ホール
監督: ティム・ストーリー

解説

10回トライすれば10回とも成功する、そんなすごいやつを誰が演じる?サミュエル・L・ジャクソンこそ、現代版シャフトにふさわしい。「ボーイズ’ン・ザ・フッド」の俊英ジョン・シングルトン監督が放つ、”気合いの入った”アクション・スリラー。叔父のジョン・シャフト(オリジナルのシャフトを演じたリチャード・ラウンドトゥリー)が助言者につけば、今回のシャフトが最もクールなやつで、もっとも暑いアクションを展開するのも当たり前だ。差別主義の殺人者(クリスチャン・ベイル)に勝手な真似をさせないよう、シャフトは犯人を刑務所に入れる唯一の目撃者(トニ・コレット)を探し出す。だが、シャフトが犯人に近づけば、近づくほど危険が増す。それでもシャフトは真っ向から勝負。汚職警官と凶暴な麻薬密売人をやっつけろ。シャフトが、犯罪のつけを払わせる!

タイトルとURLをコピーしました