洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画ヒーロー

アベンジャーズ/エンドゲーム

洋画

AVENGERS: ENDGAME
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: ロバート・ダウニー Jr., クリス・エヴァンス, スカーレット・ヨハンソン, マーク・ラファロ, クリス・ヘムズワース
監督: アンソニー・ルッソ

解説

『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヒーローたちの前に立ちはだかったサノスとの戦いを描くアクション大作。人類の半数が失われた地球で、アベンジャーズのメンバーが再び壮絶なバトルを見せる。メガホンを取るのは、前作や『キャプテン・アメリカ』シリーズなどのアンソニー&ジョー・ルッソ。アイアンマンことトニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrらおなじみの面々が出演する。

あらすじ

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める。

タイトルとURLをコピーしました