洋画洋画アクション洋画アドベンチャー洋画ヒーロー

キャプテン・マーベル

洋画

CAPTAIN MARVEL
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: ブリー・ラーソン, サミュエル・L.ジャクソン, ベン・メンデルソーン, ジャイモン・フンスー, リー・ペイス
監督: アンナ・ボーデン&ライアン・フレック

解説

『ルーム』などのブリー・ラーソンをヒロインに迎え、1990年代の地球を舞台に描くアクション。驚異的な力を持つ主人公が、失った記憶をめぐる戦いに挑む。『コールド マウンテン』などのジュード・ロウをはじめ、『アベンジャーズ』シリーズなどのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。『なんだかおかしな物語』などで組んできたアンナ・ボーデンとライアン・フレックが監督を務める。

あらすじ

1995年、ロサンゼルスのビデオショップに、突然正体不明の女性(ブリー・ラーソン)が空から降ってくる。彼女には驚くべきパワーが備わっていたが、全く覚えていない“記憶”がフラッシュバックすることが悩みだった。その記憶にはある秘密が隠されており、それを狙う敵がいた。彼女は、後にアベンジャーズを結成するニック・フューリーと共に戦いに身を投じることになる。

タイトルとURLをコピーしました