洋画洋画アクション洋画コメディ

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲

洋画

JOHNNY ENGLISH STRIKES AGAIN
製作年度:(2018)
製作国:イギリス/フランス/アメリカ

出演: ローワン・アトキンソン, ベン・ミラー, オルガ・キュリレンコ, ジェイク・レイシー, エマ・トンプソン
監督: デヴィッド・カー

解説

ローワン・アトキンソンがドジなスパイのジョニー・イングリッシュを演じるコメディーシリーズの第3弾。世界の命運を握るミッションを任された彼が、行く先々で騒動を起こす。メガホンを取るのは、ドラマ「セレブになりたくて2 ~サイモンの青春日記~」などのデヴィッド・カー。『007/慰めの報酬』などのオルガ・キュリレンコ、『キャロル』などのジェイク・レイシー、『ハワーズ・エンド』などのエマ・トンプソンらが共演する。

あらすじ

イギリスの秘密情報部MI7の現役スパイ情報が、サイバー攻撃によって漏えいする。スパイたちの顔が知られたため、事態の収拾は、すでに隠居したジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)の手に委ねられた。早速任務に当たるが、最先端のデジタル技術が次々と彼に襲い掛かる。

タイトルとURLをコピーしました