洋画洋画アクション洋画サスペンス洋画戦争

ナチス第三の男

洋画

HHhH
製作年度:(2017)
製作国:フランス/イギリス/ベルギー
映倫 R15+

出演: ジェイソン・クラーク, ロザムンド・パイク, ジャック・オコンネル
監督: セドリック・ヒメネス

解説

ナチスドイツのラインハルト・ハイドリヒと、彼の暗殺を実行した青年たちについてつづったローラン・ビネの小説を映画化した歴史ドラマ。ヒトラー、ヒムラーに次ぐ第三の男と呼ばれたハイドリヒが冷酷な男へと変貌していくさまと、レジスタンス側の青年たちの運命を描き出す。ハイドリヒを『エベレスト 3D』などのジェイソン・クラークが演じる。監督を『フレンチ・コネクション -史上最強の麻薬戦争-』などのセドリック・ヒメネスが務める。

あらすじ

その冷酷さから“金髪の野獣”と呼ばれたラインハルト・ハイドリヒ(ジェイソン・クラーク)。海軍兵士だった彼はナチスドイツに入党し、多くのユダヤ人を虐殺した首謀者として絶大な権力を手に入れる。一方、チェコスロバキア亡命政府の命令で2人の青年がチェコ国内に潜入し、ハイドリヒの暗殺計画を実行しようとしていた。

タイトルとURLをコピーしました