洋画 洋画ドキュメンタリー

不都合な真実2:放置された地球

洋画

AN INCONVENIENT SEQUEL: TRUTH TO POWER
製作年度:(2017)
製作国:アメリカ

出演: アル・ゴア
監督: ボニー・コーエン

解説

地球環境問題に警鐘を鳴らすアル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領の姿を描いた『不都合な真実』の続編。前作からおよそ10年が過ぎ、さらに深刻な危機を迎えている地球の姿を突き付ける。『南の島の大統領 -沈みゆくモルディブ-』のジョン・シェンクが共同監督として参加。

あらすじ

『不都合な真実』に出演したアル・ゴア氏はその後、地球環境問題における功績によりノーベル平和賞を授与される。また同作がヒットして環境問題は改善されていくと思われたが、映画が公開されて約10年が過ぎた今、状況は悪化の一途をたどっていた。ゴア氏は精力的に世界を飛び回り、必死の形相で人々に環境問題を訴え続ける。

タイトルとURLをコピーしました