邦画 邦画ヤクザ

半端

邦画

製作年度:(2018)
製作国:日本

出演: 田口トモロヲ, 斎藤歩, 柳憂怜, 佐藤誓, 清水優
監督: いまおかしんじ

解説

40年間ヤクザとして生きてきた、山城組の佐伯博司(田口トモロヲ)。半端な極道人生を過ごしてきた博司は、この世界から足を洗うことを考えている。しかし、博司が乗り込んだことをキッカケに川原組と揉め事を起こしてしまい、40年前からの悪友であり同じ山城組の菅原進一(斎藤歩)と共に解決しようとするが、その最中、博司の子分の直道(清水優)が鉄砲玉に殺されてしまう……。山城組内部でも、本木(柳憂怜)が怪しい行動を取っている。そして博司の前に、元・山城組組員であり博司が40年前ヤクザになる出来事を作った存在、古田(布施博)が現れ、徐々にこの抗争の真実が明らかになっていくのであった……。半端者たちが選んだ、それぞれの極道人生の、結末を描いた物語。

タイトルとURLをコピーしました