洋画 洋画ラブロマンス

ラブストーリーズ エリナーの愛情

洋画

THE DISAPPEARANCE OF ELEANOR RIGBY: HER
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ

出演: ジェームズ・マカヴォイ, ジェシカ・チャステイン, ヴィオラ・デイヴィス, イザベル・ユペール, ウィリアム・ハート
監督: ネッド・ベンソン

解説

ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステインら豪華俳優陣が共演を果たしたほろ苦いラブストーリー。お互い求め合いながらも不協和音が生じるカップルの別離と再スタートの過程を、女の視点と男の視点で映し出す2作品の女性版。ヒロインの両親をイザベル・ユペールとウィリアム・ハートという演技派俳優が好演。幼い子供を失い、深い悲しみの中から立ち上がる女性の困難な道のりに涙する。

あらすじ

ニューヨーク、マンハッタン橋から飛び降りたエリナー(ジェシカ・チャステイン)は、右腕の骨が折れてしまい入院する。彼女は病院に来てくれたシングルマザーの妹ケイティ(ジェス・ワイクスラー)の車で実家のあるウエストポートへ戻る。家では精神科医でもある教師の父(ウィリアム・ハート)と音楽家の母(イザベル・ユペール)、8歳のおいのフィリップがエリナーを待っていた。

タイトルとURLをコピーしました