洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

コブリック大佐の決断

洋画

KOBLIC
製作年度:(2016)
製作国:アルゼンチン/スペイン

出演: リカルド・ダリン, オスカル・マルティネス, インマ・クエスタ
監督: セバスティアン・ボレンステイン

解説

1977年、軍事独裁政権下のアルゼンチンでは、反体制派の活動家を捕らえラプラタ川に生きたまま突き落す〈死の飛行〉という処刑が横行していた。
パイロットとして非情な任務を拒否したものの囚人たちを救えなかったコブリック大佐は軍から逃亡、ブエノスアイレスから離れた田舎町コロニア・エレナに住む友人アルベルトにかくまってもらう。
パイロットの腕を活かし農薬散布の仕事に従事する穏やかな日々、日用品店で働く魅力的な女性ナンシーと出会い、第二の人生を歩み始めるコブリック。
だが町の狡猾な警察署長バラルデは、偶然彼が手配中の軍人であることを知り、周辺を嗅ぎまわった挙句アルベルトを殺害しナンシーにも揺さぶりをかける。さらに軍もコブリックの所在を突き止め、任務への復帰を強要してきた。追い詰められたコブリックはしかし、ナンシーと自らの尊厳のためすべての脅威に立ち向かう決意を固める…。

タイトルとURLをコピーしました