洋画 洋画ドキュメンタリー

ライフ・ウィズ・ウォーター 水とともに生きる

洋画

WATERMARK
製作年度:(2013)
製作国:カナダ

監督: ジェニファー・バイチウォル, エドワード・バーティンスキー

解説

25世紀-地下に広がるシェルターで、人類はコンピューターに支配されていた。そこでは、人々は名前すら持たずに番号で管理され、精神安定剤の服用を義務づけられながら黙々と作業に従事していた。そんな中で、THX-1138(ロバート・デュバル)と彼の女性ルーム・メイト、LUH-3417(マギー・マコーミー)は自らの意思で精神安定剤の服用をやめる。精神安定剤から解放された二人はやがて愛し合うようになり、禁止されている肉体関係を交わしてしまう。その事に気付いたコンピューターは即座に二人を引き離し、THX-1138を裁判にかけ投獄してしまうのだが、THX-1138はLUH-3417を求めて逃亡する事を決心する…。

タイトルとURLをコピーしました