洋画洋画コメディ洋画スポーツ洋画ドラマ

ダンガル きっと、つよくなる

洋画

DANGAL
製作年度:(2016)
製作国:インド

出演: アーミル・カーン, サークシー・タンワル, ファーティマー・サナー・シャイク, サニャー・マルホートラ, アパルシャクティ・クラーナー
監督: ニテーシュ・ティワーリー

解説

『きっと、うまくいく』『PK ピーケイ』などのアーミル・カーンを主演に迎えた、実話を基にした感動作。オリンピック出場を諦めた男が、娘たちをレスリングの世界で羽ばたかせようとする。メガホンを取るのは、脚本家としても活動しているニテーシュ・ティワーリ。共演は、ザイラー・ワシーム、スハーニー・バトナーガルら。

あらすじ

レスリング選手のマハヴィル(アーミル・カーン)は、生きていくためにオリンピックへの道を断念し、道場で若手の育成に励んでいた。彼は息子を金メダリストにすることを夢見るが、生まれた4人の子供たちは全員女の子だった。ある日、長女と次女がけんかで男の子に勝ったことを知ったマハヴィルは、二人をレスラーとして鍛えようとする。

タイトルとURLをコピーしました