洋画洋画コメディ洋画ホラー

アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ

洋画

ATTACK OF THE KILLER DONUTS
製作年度:(2016)
製作国:アメリカ

出演: カイラ・コンプトン, ジャスティン・レイ, アリソン・イングランド, C・トーマス・ハウエル
監督: スコット・ホイーラー

解説

殺人ドーナツが人を襲撃するという破天荒なテーマで展開する異色ホラー。いきなり群れを成して人々を襲い始めた“キラー・ドーナツ”対人類による壮絶なバトルが描かれる。『ファイナル・デイ』などのジャスティン・レイ、テレビドラマを中心に出演してきたカイラ・コンプトン、『ヴァンパイア・ストリッパーズ』などのクリスティーン・ヌエンらが出演。シュールな映像や、奇想天外なストーリーにテンションが上がる。

あらすじ

おっちょこちょいだが気のいいジョニー(ジャスティン・レイ)と、美人のミシェル(カイラ・コンプトン)はロサンゼルスにあるドーナツ店で働いていた。ある日、その店の調理場で、科学者を名乗るジョニーのおじであるルーサー(マイケル・スワン)が人を攻撃するどう猛な遺伝子を間違えて散布。その結果、凶暴な“キラー・ドーナツ”が次々と作られてしまい、人々を襲撃する。

タイトルとURLをコピーしました