洋画洋画アクション洋画アドベンチャー洋画ヒーロー

マイティ・ソー バトルロイヤル

洋画

THOR: RAGNAROK
製作年度:(2017)
製作国:アメリカ

出演: クリス・ヘムズワース, トム・ヒドルストン, ケイト・ブランシェット, イドリス・エルバ
監督: タイカ・ワイティティ

解説

『アベンジャーズ』の一員であるソーを、クリス・ヘムズワースが演じたアクションシリーズの第3弾。ソーのハンマーを破壊するほどの力を持つ敵が登場し、宇宙の果ての星でとらわれの身となったソーが戦う姿を活写する。クリスやロキ役のトム・ヒドルストンに加え、ヘラ役で『ブルージャスミン』などのケイト・ブランシェットが出演。『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』などのタイカ・ワイティティが監督を務める。

あらすじ

アベンジャーズのメンバーであるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、邪悪な敵ヘラ(ケイト・ブランシェット)が出現する。ヘラはソーの武器ムジョルニアを破壊し、ソーを宇宙の果てへと飛ばしてしまう。とらわれの身となったソーは、脱出を懸けてチャンピオンと対決することになり、彼の前に現れたのは……。

タイトルとURLをコピーしました