洋画洋画ドラマ洋画ラブロマンス洋画青春

君の名前で僕を呼んで

洋画

CALL ME BY YOUR NAME
製作年度:(2017)
製作国:イタリア/フランス/ブラジル/アメリカ
映倫 PG12

出演: ティモシー・シャラメ, アーミー・ハマー, マイケル・スタールバーグ, アミラ・カサール
監督: ルカ・グァダニーノ

解説

北イタリアの避暑地を舞台に、男性同士のひと夏のエピソードを描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの小説を基に、17歳の少年が大学教授の父親に招かれた大学院生と出会い、惹(ひ)かれ合うさまをつづる。監督は『ミラノ、愛に生きる』『胸騒ぎのシチリア』などのルカ・グァダニーノ。『ジャコメッティ 最後の肖像』などのアーミー・ハマー、『インターステラー』などのティモシー・シャラメが演じる。

あらすじ

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と過ごす17歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)は、大学教授の父が招待した年上の大学院生オリヴァー(アーミー・ハマー)と出会う。一緒に自転車で散策したり泳いだり、読書したり音楽を聴いたりするうちに、エリオはオリヴァーに恋心を抱く。やがてその思いは通じるが、夏の終わりが近づくにつれてオリヴァーが避暑地を去る日が近くなり……。

タイトルとURLをコピーしました