洋画洋画ドラマ

コットンクラブ

洋画

THE COTTON CLUB
製作年度:(1984)
製作国:アメリカ

出演: リチャード・ギア, ダイアン・レイン, グレゴリー・ハインズ, ニコラス・ケイジ
監督: フランシス・フォード・コッポラ

解説

禁酒時代のニューヨーク。マンハッタンのハーレムにあるコットンクラブは、従業員とダンサーは黒人だが、客は正装した白人に限られる高級ナイトクラブだった。クラブのオーナーであるオウニーとフレンチーは、暗黒街の黒幕的存在で、ギャングたちを牛耳っていた。ギャングのボスであるダッチは、ハーレムで襲撃を受け、コルネット奏者兼ピアニストのディキシー・ドワイヤーに命を救われた。ディキシーは巻き添えを食った歌手のベラに一目ぼれするが、ベラはダッチの愛人になる。ベラには、ブロードウェーに自分のナイトクラブを持つという野心があったのだ。ディキシーは、ダッチに顎で使われる立場に嫌気がさし、脱却の機会を伺う…。

タイトルとURLをコピーしました