洋画洋画SF洋画パニック

スペースシャトル2025

洋画

ATLANTIS DOWN
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ

出演: マイケル・ルーカー, グレッグ・トラヴィス, ディーン・ハグランド, トラヴィス・クエンティン・ヤング, ケラ・オブライオン
監督: マックス・バルトーリ

解説

西暦2025年 スペースシャトル計画は民営化され、多くの人々の移動手段となっていた。
シャトルアトランティスは、地球と米軍の宇宙ステーションの軌道を結ぶ輸送機関として活躍、船長のリチャード、クルーのジャック、ピート、メアリー、レイチェル、そして新人船員のトラヴィスは、最先端科学のサラ・ジェンキンズ博士を乗せ出発していた。
途中、人工衛星の補給も完了し、全ては順調に進んでいると思った瞬間シャトルを閃光が包む。クルーは激しい揺れに襲われ、シャトルは操作不能に…。外部との通信も途絶えてしまいパニックに陥るクルーたち。
しかし、これはま最悪の事態の序章にしか過ぎなかった…。

タイトルとURLをコピーしました