洋画洋画ドラマ洋画ラブロマンス

君と歩く世界

洋画

DE ROUILLE ET D’OS
RUST AND BONE
製作年度:(2012)
製作国:フランス/ベルギー
映倫 R15+

出演: マリオン・コティヤール, マティアス・スーナーツ, アルマン・ヴェルデュール, セリーヌ・サレット
監督: ジャック・オディアール

解説

監督作『預言者』がカンヌ国際映画祭やセザール賞を席巻したジャック・オーディアール監督が、オスカー女優マリオン・コティヤールを主演に迎えた人間ドラマ。事故で両脚をなくし絶望し切ったヒロインが、粗野なシングルファーザーとの触れ合いを経て生きる希望を取り戻していく。マリオンの相手役には、『闇を生きる男』のマティアス・スーナールツ。膝から下を失う大事故に見舞われながらも、再び力強く歩み始めるヒロインの姿が胸を打つ。

あらすじ

南仏の観光施設でシャチの調教師をしているステファニー(マリオン・コティヤール)は、ショーの最中に事故に遭い、両脚の膝から下を失ってしまう。失意の彼女を支えたのは、不器用なシングルファーザーのアリ(マティアス・スーナールツ)だった。粗野だが哀れみの目を向けずフランクに接してくる彼と交流を重ねるうちに、ステファニーは次第に生きる希望を取り戻していく。

タイトルとURLをコピーしました