邦画 邦画ホラー

集団殺人クラブ 最後の殺戮

邦画

製作年度:(2004)
製作国:日本

出演: 吉野紗香, 中村愛美, 遠藤憲一
監督: 石川均

解説

生まれつき不思議な力を持っていたミサト。彼女は5歳の頃、ある人物と出会う。この出会いが、のちに恐るべき惨劇を引き起こすことになろうとは、この時のミサトに分かるはずもなかった――。女子高生となったミサトは幼なじみのカオリを助けるために必死になっていた。カオリはある“ヤバイ”ことに手を染めていて、ミサトはそんな彼女を助けようと体を張って行動していた。しかしそんなミサトの前に、ついにあの殺戮モンスター、タケゾウが姿を現わす。いよいよ追い詰められていくミサトだったが…。

タイトルとURLをコピーしました