洋画 洋画アクション 洋画犯罪

ロストID

洋画

BELLICHER: CEL
製作年度:(2012)
製作国:オランダ

出演: ダーン・スフーアマンス, ティム・ミュルク, アニーク・フェイファー, リクル・ミュース
監督: ピーター・ド・バーン

解説

コミュニケーション・コンサルタントとして働くマイケル。ある日、離婚した妻の元で暮らす息子の誕生日会に行った帰り道で、車が川で横転しているのに遭遇する。車の中から発見されたのは、マイケルのかつての依頼人ウォルバートの遺体。しかし、警察はマイケルを事情聴取だけでなく、彼が行ったこともない土地で起きた、少女ひき逃げ事件の犯人として拘束する。必死に身の潔白を訴えるマイケルだが、犯人の車はなんと彼の名前で購入されていた。すぐに家の購入や銀行口座の差し止めなど、全く身に覚えのない事実が次々と明らかになり驚愕するマイケル。やがて自分のIDが闇で売買され、テロリストがマイケルの名を語っているという衝撃の事実を知る。マイケルはウォルバートの部下リシャール、弁護士のフーシェと共に、真犯人を突き止めるべく奔走するが、犯罪組織の大きな陰謀に巻き込まれていく――!!

タイトルとURLをコピーしました