邦画 邦画エロス 邦画ギャンブル

雀神 私をツモって…

邦画

雀神
製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 佳山三花, 竹本泰志, 吉本輝海
監督: 奥渉

解説

中(アタル)は生まれつき運の無い女だった。学生時代からいじめられ、大人になった今でも恋人に裏切られ3000万円を持ち逃げされた。会社の金を横領したので、このままでは犯罪者になってしまう。アタルは死を決心してビルから飛び降りた。だが、ちょうど真下にいた剛毅がクッションとなり、アタルは怪我ひとつせずに助かった。代わりに剛毅が怪我を負ってしまった。剛毅は裏麻雀のプロで対戦の休憩中に怪我を負ってしまったのだ。「ビルから飛び降りて怪我ひとつしないこの女は運を持っている」-そう確信した剛毅はアタルに勝負を任せる。運の無いアタルだったが、何故か勝ってしまう。アタルの身の上話を聞いた剛毅は、アタルに裏麻雀大会に出場することを薦める。戸惑うアタルだったが、大会に出場する決心をする。アタルの運命は……?

タイトルとURLをコピーしました