邦画邦画エロス邦画ドラマ

ラバーズ 愛の軌跡

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 川村りか, 河合龍之介, 仁科貴, 佐野愛花, 加藤衛
監督: 金田敬

解説

大江寿々花(川村りか)は、28歳の精神科医。
総合病院の院長を務める父(並木巳喜男)に厳しくしつけられてきた彼女は、独立した今でも父親に逆らえないトラウマを抱えていた。
そんな寿々花には、誰にも打ち明けられない秘密があった。それは、“ラバーフェチ”という性癖だった。
帰宅すると寿々花は、真っ先にラバースーツに身を包み、その光沢や匂い、密着感を纏うことにより、本来の自分を取り戻すのだった。
ある日、父から小児科医の南條晴彦(河合龍之介)を紹介される。最初は反発していた寿々花だったが、父と同じ匂いのする南條に惹かれていく…。

タイトルとURLをコピーしました