洋画 洋画アクション

アウトレイジ・ギャング

洋画

BLOOD OF REDEMPTION
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ

出演: ドルフ・ラングレン, ヴィニー・ジョーンズ, ビリー・ゼイン, ジャンニ・カッパルディ, ロバート・ダヴィ
監督: ジョルジョ・セラフィーニ

解説

『ユニバーサル・ソルジャー』『エクスペンダブルズ』シリーズなどのドルフ・ラングレン主演によるアクション。犯罪組織の用心棒を務める男が、裏切りと陰謀が渦巻く抗争に身を投じていく姿を活写する。メガホンを取るのは、『ゲーム・オブ・デス』などのジョルジョ・セラフィーニ。『大脱出』などのヴィニー・ジョーンズ、『タイタニック』などのビリー・ゼインらが脇を固める。ドルフが繰り出す屈強な肉体を生かした見せ場もさることながら、二転三転する展開にも手に汗握る。

あらすじ

ロサンゼルスを牛耳る犯罪組織を率いるボスの右腕として活躍し、彼の息子クイン(ビリー・ゼイン)のボディーガードも務めるアクセル(ドルフ・ラングレン)。そんな折、クインが別の組織との取引中に逮捕され、ボスも暗殺されてしまう。組織内の誰かが裏切ったと直感したアクセルは、単独で調査を開始。やがてクインが出所するが、それと同時に彼は裏切り者への復讐(ふくしゅう)に動きだしていく。裏社会に緊張が走る中、アクセルは想像だにしなかった組織の秘密に触れることになる。

タイトルとURLをコピーしました