邦画 邦画ドラマ 邦画ファンタジー 邦画ホラー

雪女

邦画

SNOW WOMAN
製作年度:(2016)
製作国:日本

出演: 杉野希妃, 青木崇高, 山口まゆ, 佐野史郎
監督: 杉野希妃

解説

小泉八雲の著書に収められている「雪女」を原作にしたラブストーリー。雪女と遭遇した過去を持つ猟師が、ある事件を機に自分の愛する妻が彼女ではないかという疑念に駆られる。『マンガ肉と僕』などの杉野希妃が、監督、主演、脚本を務め、『雨にゆれる女』などの青木崇高、テレビドラマ「コウノドリ」などの山口まゆらが共演。美しいビジュアルに目を奪われる。

あらすじ

山の奥深くで吹雪に見舞われた猟師の巳之吉(青木崇高)は、山小屋で仲間の茂作(佐野史郎)が雪女(杉野希妃)に襲われるのを目にする。雪女は恐怖におびえる彼に、口外したら殺すと告げると姿を消す。やがて、巳之吉はユキ(杉野希妃)という美女と出会って結婚し、娘のウメ(山口まゆ)に恵まれる。それから14年の月日が流れ、ウメは美しく聡明な少女に成長。幸せをかみしめる彼だが、茂作の親戚である幹生(松岡広大)が山小屋で不可解な死を遂げる。

タイトルとURLをコピーしました