邦画邦画ドラマ邦画ラブロマンス

真白の恋

邦画

製作年度:(2016)
製作国:日本

出演: 佐藤みゆき, 岩井堂聖子, 福地祐介, 山口詩史, 杉浦文紀
監督: 坂本欣弘

解説

富山県射水市を舞台に、軽度の知的障害を抱えるヒロインの初恋と、彼女を支える家族の葛藤を描いた人間ドラマ。映像制作会社の代表者を務めている坂本欣弘がメガホンを取り、『アニバーサリー』などの北川亜矢子が原作と脚本を担当した。主演は、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」などの佐藤みゆき。初恋の相手を『アルビノの木』などの福地祐介、父親をベテラン長谷川初範が演じる。

あらすじ

軽度の知的障害の渋谷真白(佐藤みゆき)は、生まれてからずっと家族と一緒に富山で生活し、父(長谷川初範)が経営するサイクルショップの店番をするなどしていた。ある日彼女は、東京からやって来たフリーカメラマンの油井景一(福地祐介)と出会い、初めて恋をする。応援してくれる人もいれば、心配する家族もいて……。

タイトルとURLをコピーしました