洋画洋画ファンタジー洋画ホラー

狼の血族

洋画

THE COMPANY OF WOLVES
製作年度:(1984)
製作国:イギリス

出演: アンジェラ・ランズベリー, サラ・パターソン, スティーヴン・レイ
監督: ニール・ジョーダン

解説

グリム童話「赤ずきん」をモチーフに、狼男と少女の関係をエロティックかつ幻想的に描くファンタジー。アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞に輝いた、狼男の個性的な変身シーンに注目。

あらすじ

屋根裏部屋で眠るロザリーンは、不思議な夢を見ていた。村娘ロザリーンは、狼に殺された姉の葬式の後、森で暮らす祖母の家で「その昔、村の娘が行商人と結婚したが、初夜に花婿は姿を消した。数年後、再婚した妻のところへ花婿が現れ、狼男に変身すると襲いかかってきた」という狼男の不思議な話を聞いた。さらに祖母は「眉毛のくっついた男は狼男だから気をつけろ」と忠告する。その後ロザリーンは森へ向かう。

タイトルとURLをコピーしました