洋画洋画ホラー

ザ・リング/リバース

洋画

RINGS
製作年度:(2017)
製作国:アメリカ

出演: マチルダ・ルッツ, アレックス・ロー, エイミー・ティーガーデン
監督: F・ハビエル・グティエレス

解説

Jホラーの金字塔『リング』のハリウッドリメイク版である『ザ・リング』シリーズ第3弾。観ると7日後に死んでしまう呪いのビデオを目にした女性が、呪いを回避しようとする中で想像を絶する恐怖を味わう。監督は『アルマゲドン・パニック』などのF・ハビエル・グティエレス。マチルダ・ルッツ、『フィフス・ウェイブ』などのアレックス・ロー、『ザ・セル』などのヴィンセント・ドノフリオらが出演。原作者の鈴木光司が絶賛した戦慄(せんりつ)シーンに注目。

あらすじ

観た者には7日後に死が訪れるという呪いのビデオ。それを観てしまったジュリア(マチルダ・ルッツ)は、呪いを断ち切って死から逃れる方法を探ろうと、恋人のホルト(アレックス・ロー)と共にビデオや呪いの根源をたどる。やがて彼らは一人の少女にたどり着くが、それを機にさらなる恐怖に引きずり込まれ……。

タイトルとURLをコピーしました