洋画洋画コメディ洋画ドキュメンタリー

100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!

洋画

UP FOR GRABS
製作年度:(2004)
製作国:アメリカ

出演: アレックス・ポポフ, パトリック・ハヤシ, バリー・ボンズ
監督: マイケル・ラノヴィックス

解説

2001年10月7日、MLBのスーパースター、バリー・ボンズが放った73号記念ホームランボールをめぐる大騒動を描いた爆笑ドキュメンタリー。全米が注目した訴訟事件を当事者と数々の目撃者の証言を通して、訴訟大国アメリカの現実と欲に駆られた人々の滑稽(こっけい)さを映し出す。監督は、当時球場近くに住んでいたマイケル・ラノヴィックス。記念ボールに破格の値がつくとはいえ、ボール1つで訴訟まで起こす強欲さに驚かされる。

あらすじ

2001年10月7日、MLBの大スター、バリー・ボンズがそれまでの年間最多記録を更新する73本目のホームランを放った。98年にマーク・マグワイアが記録した70本塁打ボールに破格の値がついたころから、人々は記念ボールに億万長者への夢を託した。73号ボールを1人の男が獲得したが、ボールをめぐって訴訟騒ぎに発展する。

タイトルとURLをコピーしました