邦画邦画エロス邦画コメディ邦画青春

桃尻娘 ピンク・ヒップ・ガール

邦画

製作年度:(1978)
製作国:日本

出演: 竹田かほり, 亜湖, 片桐夕子, 岸部シロー, 内田裕也
監督: 小原宏裕

解説

初体験をちゃっかり済ませたレナ(竹田かほり)は、活発で積極的な女の子。一方、クラスメイトの裕子(亜湖)は奥手で消極的。でも、性には関心があり、レナにコンプレックスを持っていた。そんなある日、裕子はレナに置手紙を残し、旅に出てしまう。行き先に見当のあるレナは裕子を追いかけ、雪のふる金沢で再会。ふたりは、刑務所帰りの夫がいる時江(片桐夕子)の「お仕事」を手伝うことに。その仕事内容にショックを受けた裕子は、レナを置いて京都へ。レナはもちろん追いかける。そこで裕子は、まるで別人の様に積極的になっていた。レナの中にアセリが生じる…。

タイトルとURLをコピーしました