洋画洋画コメディ洋画ラブロマンス洋画文芸

プライドと偏見

洋画

PRIDE & PREJUDICE
製作年度:(2005)
製作国:イギリス

出演: キーラ・ナイトレイ, マシュー・マクファディン, ドナルド・サザーランド, ロザムンド・パイク, ジュディ・デンチ
監督: ジョー・ライト

解説

「ブリジット・ジョーンズの日記」の基になった、ジェーン・オースティンの小説「自負と偏見」を美しい田園風景を背景に映画化したラブストーリー。主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』でブレイクしたキーラ・ナイトレイ。監督は本作が長編デビュー作ながら見事にこの名作を描ききったジョー・ライト。オール・イギリス・ロケで撮った由緒ある豪邸の数々も要チェック!

あらすじ

18世紀末、女には相続権がなくイギリスの田舎町に住むベネット家の母親は、5人の娘たちの行く末を心配していた。ある日、近所の豪邸に大金持ちで独身男性のビングリー(サイモン・ウッズ)が引っ越してきた。

タイトルとURLをコピーしました