洋画洋画サスペンス洋画ミステリー

イン・ザ・カット

洋画

IN THE CUT
製作年度:(2003)
製作国:アメリカ
映倫 R-15

出演: ケビン・ベーコン, マーク・ラファロ, メグ・ライアン, ジェニファー・ジェイソン・リー
監督: ジェーン・カンピオン

解説

スザンナ・ムーアのベストセラー小説を映画化したサスペンス。主演メグ・ライアン、製作はニコール・キッドマン、監督は『ピアノ・レッスン』のジェーン・カンピオン。映画界の精鋭である3人の女性が「女性の性」に深く斬り込んだ問題作を作り上げた。ロマンティック・コメディーの女王メグ・ライアンがこれまでのイメージを払拭。ヌードを披露し、激しいラブシーンにも挑戦している。相手役は『ウインドトーカーズ』のマーク・ラファロ。

あらすじ

ニューヨークで大学講師として働くフラニー(メグ・ライアン)は連続殺人事件の犯人のタトゥーを見てしまう。彼女の元を刑事(マーク・ラファロ)が聞き込みにくるが、それ以来、彼女は危険な目に遭うことに……。

タイトルとURLをコピーしました