洋画 洋画史劇

始皇帝暗殺

洋画

荊軻刺秦王
THE EMPEROR AND THE ASSASSIN
THE FIRST EMPEROR
製作年度:(1998)
製作国:中国/フランス/アメリカ/日本

出演: コン・リー, チャン・フォンイー, リー・シュエチエン
監督: チェン・カイコー

解説

『さらば、わが愛/覇王別姫』のチェン・カイコー監督がメガホンを執り、日本、中国、フランス、アメリカの4カ国共同製作で作り上げた歴史大作。中国最初の皇帝、始皇帝の暗殺にまつわるエピソードを、ふたりの男とひとりの女の愛憎劇を絡めながら描いてゆく。物語の壮大さもさる事ながら、当時の衣装や宮殿を再現した美術も特筆もの。紀元前3世紀の戦国時代。秦の始皇帝は、先祖代々の宿願であった中国統一に執念を燃やし、他国との戦争を繰り返していた。始皇帝を愛する趙姫は、彼の野望を遂げさせようと、孤高の暗殺者・荊 に会いにゆくが…。

タイトルとURLをコピーしました