洋画 洋画コメディ

ワンダとダイヤと優しい奴ら

洋画

A FISH CALLED WANDA
製作年度:(1988)
製作国:アメリカ

出演: ケビン・クライン, トム・ジョーンズ
監督: チャールズ・クリクトン

解説

4人組の強盗によってロンドンの宝石店から1300万ポンドのダイヤが盗まれた。主犯格のジョージは捕まったものの、肝心のダイヤの行方はようとして知れない。強盗団の紅一点ワンダ(カーティス)はオットー(クライン)と組んで、ジョージの弁護士(クリーズ)に色仕掛けで接近、ダイヤの隠し場所を聞き出そうとする……。「モンティ・パイソン」一派のJ・クリーズ(共同脚本も)とM・パリンが参加して贈る、ブラック・コメディ。

タイトルとURLをコピーしました