邦画 邦画アート 邦画エロス

BUTTERFLISTA すべては、愛の行為。

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 叶恭子, 叶美香
監督: 叶恭子

解説

女性向け官能映画『イル ベント エ レ ローゼ 愛するということ』で話題をさらった、叶恭子が初監督を務めた究極の愛の物語。本来誰もが自由に選択すべきさまざまな愛の形である調教やSM、ラブトイプレーや3Pなどの行為をショートフィルム6部作でつづる。本作に出演し、メイクラブの尊さや美しさを惜しみなくさらけ出すのは叶恭子、美香のゴージャスな二人。ハードコアな性愛の世界を描きながらも、彼女たちの高貴な存在感が醸し出す雰囲気に圧倒される。

あらすじ

この世界には、そこに生きる人の数だけ、そしてカップルの組み合わせの数だけ営まれる愛の行為がある。世間の常識やモラルにとらわれることなく愛の形を探求し、独自の哲学に基づきそれらの行為を極上の愛へと昇華させてきた叶恭子。その道のエキスパートである彼女が観客にガイダンスを施し、調教やSMなどの世界への新しい扉を開く。

タイトルとURLをコピーしました