洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画コメディ

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

洋画

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES
製作年度:(2017)
製作国:アメリカ

出演: ジョニー・デップ, カヤ・スコデラリオ, ブレントン・スウェイツ, オーランド・ブルーム, キーラ・ナイトレイ
監督: ヨアヒム・ローニング, エスペン・サンドベリ

解説

ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾となるアクションアドベンチャー。ジャック・スパロウが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神”サラザールとの闘いを繰り広げる。過去のシリーズにも出演してきたオーランド・ブルームやジェフリー・ラッシュのほか、悪役に『ノーカントリー』などのハビエル・バルデムがふんし、カヤ・スコデラーリオやブレントン・スウェイツらが共演。監督を、『コン・ティキ』のヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが務める。壮大なスケールで描かれる冒険とバトルに注目。

あらすじ

ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、過去に伝説の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と旅をした父のウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の呪われた運命を、何とかしたいと考えていた。そこで海にまつわる伝説を調査したところ、呪いを解くには伝説の秘宝“ポセイドンの槍”が必要なことがわかる。その後、英国軍の水兵になったヘンリーが船に乗っていたところ、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)の襲撃に遭い……。

タイトルとURLをコピーしました