洋画 洋画SF 洋画サスペンス

電子頭脳人間

洋画

THE TERMINAL MAN
製作年度:(1974)
製作国:アメリカ

出演: ジョージ・シーガル, ジョーン・ハケット, ジル・クレイバーグ
監督: マイク・ホッジス

解説

今をときめく「ジュラシック・パーク」のM・クライトンの原作『ターミナル・マン』を映画化した医学スリラー。ロボット工学の権威ハリーは、殺人衝動に駆られる発作に悩んでいた。彼は電極を脳に埋め込み、コンピューターによる発作制御の手術を受ける。だが、手術後の検査を受けなかったために、一定時間ごとに殺人マシーンと化してしまう体となってしまった。

タイトルとURLをコピーしました