洋画 洋画アクション 洋画サスペンス 洋画西部劇

ジョナ・ヘックス

洋画

JONAH HEX
ジョナ・ヘックス 傷を持つ復讐者
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ

出演: ジョシュ・ブローリン, ジョン・マルコヴィッチ, ミーガン・フォックス
監督: ジミー・ヘイワード

解説

伝説的コミックとグラフィックノベルのページから現れ出た男、その名もジョナ・ヘックス(ジョシュ・ブローリン)。頬に傷のある風来坊にして、死の淵から生還した最強のバウンティハンター。彼から逃げおおせる者は誰ひとり……何ひとつない。暴力に満ち、神話と伝説に彩られた過去を持つジョナ。彼の半分はこの世界に、半分は“異界”に生きている。そんな彼にとって唯一の人間的つながりが、心に傷を負う娼婦のライラ(ミーガン・フォックス)だった。そしてついに、ジョナの過去が彼に追いつく。合衆国の軍隊に捕まった彼は、交換条件を持ちかけられる。身柄を釈放する代わりに、危険なテロリストのクエンティン・ターンブル(ジョン・マルコヴィッチ)を捜し出し、その陰謀を阻止せよと。だが今や傭兵を集め、この世を地獄に変えようとするターンブルはまた、彼を亡き者にしようと執拗につけ狙う、ジョナの宿敵でもあった。

タイトルとURLをコピーしました